駆け抜けていった人

出会いがあれば別れがある・・

こんなに寂しいなら、出会わなければよかったのか・・

いえ、決してそうではないでしょう。

8月22日 大切な友人のお別れに行ってきました。

街角で倒れそのまま帰らぬ人となったのです。

 

IMG_3843.jpg

 

そうとは知らず、しばらくヨーロッパへ行っていた私は

旅先から彼女に呑気な絵葉書を出してしまいました。

間に合いませんでした。

ところが・・24日、時差ぼけで眠れず朝方になって

ウトウトやっと眠れた

夢の中で、

赤いライトバン?のような車の運転席で

ハンドルを握ってニコニコして目の前に。

「あれ、〇〇さん、車の運転できたの?」と声をかけたところで夢は終わりました。

ほんの一瞬。

思いを巡らせてみると、もしかしたら「絵葉書届いたよ。」と

知らせてくれたのかな?

スピリチュアルな彼女らしい・・。ありがとう。

彼女は同じ師匠の元で10年以上、共に励ましあいながらペン字の勉強を

続けてきた仲間でした。

IMG_3842.jpg
以前もらった手紙

丁寧なきれいな字を書きます。

「字を書くのが楽しくなった。」と言っていた嬉しそうな爽やかな笑顔を

忘れません。

「字は人そのもの」直筆の字は世界でたった一つ、体温まで伝わってくるようです。

夢でまた会いましょう。

広告