美の追求

美の追求・・字のことです。

先日、東京国立博物館で開催された

「顔真卿ー王羲之を超えた名筆」

特別展に行ってきました。

IMG_0170.jpg

平日にもかかわらず何と建物に入るまで待ち時間60分という案内が・・。

気の長くない私は一瞬、出直そうかと

思いましたが、

ここまで来るのに2時間はかかっていると

思い直し、「いざ!」と並びました。

入館してから展示会場までさらに20分・・。

書道人口すごい。中国からこの特別展のために来られている方も多いらしい。

IMG_0172.jpg
会場内唯一写真を撮れるところ

顔真卿 王羲之 虞世南 欧陽詢 褚遂良 懐素 他(日本の名筆も)・・テキストでは何回も臨書し、学んできましたが

今後はより臨場感をもって勉強できる気がします。

先人の名筆の特徴を捉えて、繰り返し繰り返しの勉強ですね。

少しずつ自分の身になっていくように。

IMG_0212.JPG
2月の小田原 紅白の梅の木

『綺麗な字を目指すことは、生活も丁寧に整って心の修行をしているような気がします。』

この言葉は昨年入会された

通信の生徒さんからのメッセージ。

素敵な表現をしてくれました。

2月の青空に映える紅白の梅の木のように

清々しい気持ちになり、

さあ、また張り切らなくちゃ!と。