清明

4月4日 二十四節気の清明

『すべてのものが清らかで生き生きしている』

という意味だそうです。

例年はあまり気にしていませんでしたが

季節の移ろいに目を向けるとその早さに

「ちょっと待って〜。」と叫びたくなります。

去年はゆっくり近くの桜さえも見なかったな・・

と、今年は満開の夜桜を。

きっと昼間は人がいっぱいだっただろうと

思えるような見事な小田原城の桜。

『清明』の心地いい空気に触れて散歩して

みました。

一つひとつの花びらは小さくとも精一杯咲いて

散る・・一瞬で。 人と同じかな・・。

限られた時間だから心惹かれるのでしょう。