ちょっと一息

梅雨の御殿場へ。

雲がかかって富士山はほんの少ししか

見えませんでしたが、田舎の風景が

長閑です。

友人と二人、

2年ぶりに『字』について語らう

緑の中での清々しい時間を。

どんなに写りが良くても画面越し

とは違いますね。

小道を歩いた先に禅堂があり、

写経したり、

夜はイルミネーションにも

シンと心を浸らせて。

お互いペン字の勉強を20年近く

切磋琢磨し、それでもまだ終わらない

『字の旅』を語り出したら止まり

ません。

生まれた時に手にした切符、どこまで

乗れるのか・・

到着時間はわかりませんけど

さあ、

今からまたお互い前進しましょう!

「じゃあ、またね〜!」

陽気な天使(??)が・・。