喧騒を忘れて

7月の小田原の山上から。 夏になると

山が恋しい。 気温と空気が違います。

緑の中にすっぽりと身を置いて

下の世界の様々なことを少しの時間

忘れることができます。

さて、教室に戻ります。

書道の方が作品とした時の満足感が

ありますが、実は大事なのは『硬筆』。

ペンで書くことはどんな便利な時代に

なっても無くなりませんから。

鉛筆の持ち方や姿勢をよく見て

いきます。

(少しずつ強化中。^_^)

今、周りを見渡すと筆記具を『グー』で

握っている人が多いですね。

鉛筆をちゃんと持った方が、書くのが

楽ですよ〜。

『うまく書けるともっと書きたくなる・・』

大人も子供も気持ちは同じですね。